プロフィール

NAO MUSIC

Author:NAO MUSIC
音楽がないと生活が出来ない青春時代を過ごし、今はしがないサラリーマン。
そんな現実を受け入れられない!!
自分の好きな音楽をみんなに少しでも知ってもらいたい!!

そんな時に影武者と出会い、影武者のスタッフをやるように・・・。

ただ、それではまだまだ満足できない自分がいる!!
影武者のためだけでなく、自分の夢を少しでも実現できるように!
『NAO MUSIC』を立ち上げました。

NAO MUSICとは、NAOの地元逗子でいつか野外フェスをやりたい!!
と言うNAOの誰も相手にしてくれない夢。
ただ、夢に向かって少しでも近づけるように・・・
出来る限りの事をしていきたいと思っています。
FESに向けたイベントなども行なって行きます。

MUSIC LIVE

4月18日(土) FAD YOKOHANA
Do You Know 逗子!? vol.02 -NAO MUSIC presents-

OPEN 17:00 / START17:30
ADV\1600 / DOOR \2100

出演バンド
・DANKE
・THE GREAT BELOW
・FAT HERO
・LONG BEACH
・Tiny Wing
・AuricalCite

チケットはコチラまで
タイトルに『チケット予約』と書いて、
・名前(ニックネーム可)
・枚数
を記入してください。
返信メールが返ってきたら、予約が完了になります。



NAO MUSICに賛同してくれてるバンドです。

影武者


また、逗子は自然の多い街です。
ただ、そんな自然もゴミで汚されている現状・・・。
ただ音楽をやるだけでなく、エコなどにも力を入れて行きます。

ECO LIVE

次回未定。。。

【前回】9月20日 逗子海岸
詳しくはコチラまで


このblogをみてくれた人達で、ゴミ拾いなどをしたいと思っています。
詳しくは決まり次第、本文で発表します。

NAO MUSICの基本概念は2つしかありません。

『ECO&MUSIC』
『LOVE&FREE』

この2つを基本にして動いていきます。


まだまだ、右も左もわからない状態ですが、
みなさまの力添えのおかげで少しずつ夢に向かって前進してます。
このblogを見て、なにか意見等がありましたら

コチラまで

皆様の賛同をお待ちしています!!



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10-FEET "VANDALIZE" TOUR 2008(ZEPP SERIES) IN ZEPP TOKYO

土曜日のZEPP FUKUOKAに続いてまたまた10-FEETのライブに行って来ました。
今回のライブハウスは、月1のペースでお世話になっているZEPP TOKYO♪
多分、30回は行っているでしょう・・・。
本当に毎回お世話になってますm(_ _)m
これからもよろしくw!


でライブです!!
今回はアメリカのバンド『INSOLENCE』が対バンだったんですが・・・。
残念ながら見てませんでした=3
ライブハウスに着いた時には、すでに演奏してたんです!!
ロッカーの前で着替えてたんですが、着替え終わりと同時に終了。。。
見たかっただけに残念です(ノ_<。)
今度こそ機会があったら見てやるんだからww
だからこそ、また日本でライブをやってくれよ~~~~



そんでもって10-FEETです♪



まずはセットリスト↓



STONE COLD BREAK
VIBES BY VIBES
Freedom
U
wander?
MONKEY
BLAME ME!!
B.D.H
goes on
BE NOTHING
Pitfall
2%
SHOES
BEAUTIFUL WORLD
ライオン
my pet theory
HEY!
RIVER
4REST

EN
True Love
LOODY
recollection
CHERRY BLOSSOM



前回のZEPP FUKUOKAと少し違ってますが、それでも満足の内容(≧▽≦)/~~
本当に楽しめましたww



ただ・・・



どうしても気になったことがあるんだよね・・・。



それはライブマナー!!
偉そうにマナーなんて書くな!!とか言われそうですが・・・。
本当はこういう事は書かない方がいいんだろうけど、
目の前で起こったことなんで書こうと思います。



今回もいつも通りライブを楽しんでいたんですが、
最近10-FEETのライブってダイバーやたらと多いんです!!
まぁ、コレもライブの1つと思ってダイバーを前に流してたんだけど、
その時に横のヤツがダイバーにパウント(上から振り落とすパンチ)をしてるんです( ̄□ ̄:)
しかも目がマジ( ̄□ ̄:)( ̄□ ̄:)
さすがに危ないと思って注意したんだけど、そいつから返って来た言葉が



『うぜぇーんだよ!どっか行け!!!』



逆切れされました・・・。
しかもその後に後ろからオレを殴ってどっかに行くし・・・。



たしかに下手なダイバーだと、踵落としとかされていたかったりするけどさ・・・。
だからって殴っちゃマズイっしょ!!
しかも注意したオレまで殴るなんて!!!!
それは違うと思うんだよね!!
それじゃ、ライブをお互いに楽しめないし。。。



時々いろんなところで、
『ダイブとモッシュが嫌なら最前にくるな!』とか書かれてるけど・・・。
オレ個人は違うと思ってます!
だってどうしても前で好きなアーティストを見たいって気持ちはわかるから♪
そういう人達に
『前に来るな!』
は可笑しいでしょ??
好きなアーティストを見に来てるんだから、その人達は見る権利があるんだし!!



かと言って
『ダイブやモッシュをするな!!』
と言うことも可笑しい!!
だってライブだもん♪
オレだってせっかくなんだから暴れたいよ!!
そりゃ気分がよければ、時々だけどダイブもします♪



じゃあ、どうすればいいのか??
これが問題!!


あくまでも個人的な考えだけど・・・
オレ個人のかんがえとしては、ライブって『LOVE&FREE』だと思うんです。



『LOVE&FREE』


なにが言いたいかと言うと、
LOVE=思いやり
FREE=自由
『おもいやりをもって自由に楽しむ』ことだと思うんですww
一人一人が『LOVE&FREE』を持てば、今よりみんなが楽しめると思うんだよねww



具体的に言えば、ダイバーはもっと曲の流れを読んで飛んで欲しい!!
最近だと、曲が終わってるのにダイブしてるヤツとかがいるからね!!
コレは『LOVE&FREE』じゃないよ。。。
自分勝手なだけのダイブ♪
飛ぶんなら、やっぱりそれぐらいのことはして欲しいw!
後は中途半端な気持ちで飛ぶな!!とかかな。。。
ダイブには危険があるのはわかってると思うけど、
自分ならともかく、周りの誰かを傷つけることだってあるかも知れない!!
だからこそ、飛ぶんならそれなりの覚悟をもって飛んで欲しい!!



逆に前で見たい人も、多少はダイブなり、モッシュを覚悟して欲しい。
こんな事をいうのはおかしいことなのかも知れないけど、
モッシュやダイブが無くたって、最前はやっぱり危険な場所です!!
アレだけの人が密集してるんだから当然だよね!?
イスがあって、場所が決められたコンサートじゃないんだからさw!



まぁ、偉そうな事を書いてるけどさ!
ライブはアーティストだけが作るものじゃない♪
アーティストやスタッフ、なによりオーディエンス(みんな)で一緒に作るものですw!
だからこそ



『LOVE&FREE』



この心を持ってライブを楽しんでもらいたい♪
なんかこういうことを書くのがあんまり得意じゃないから、伝わるかわからないけど・・・。
とりあえずオレが思ってることを書いて見ました!!



いつものレポみたいなのを期待してた人がいたなら、若干物足りないとは思うけど・・・
今回はどうしても目に付いてしまったことなんで、こういう事を書かせてもらいました。
次からはまた、楽しかった事だけが書けるように♪
俺自身も今以上に『LOVE&FREE』に気をつけながら楽しむことにしますww



次回の10-FEETのライブは、
3月22日 ZEPP SENDAI



今から楽しみだわ(・∀・)б
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

<< PANTS SPRING'08 IN 新木場STUDIO COAST | ホーム | 10-FEET "VANDALIZE" TOUR 2008(ZEPP SERIES) IN ZEPP FUKUOKA >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。